総合評価

4

★★★★★
★★★★★

武道家 早稲田本店

おすすめ 口コミ 店舗情報 マップ

言わずと知れた、早大生御用達の横浜家系ラーメン

言わずと知れた、早大生御用達の横浜家系ラーメン店。 マイルストーンさん調査のラーメンランキングでも、強豪ひしめくこの高田馬場エリアで常にトップをひた走るほど早大生からの信頼は厚い。 私もできるだけ混まない時間を狙っていつも入店するが、武道家にはアイドルという概念がない。開店から閉店までほとんど途切れることなく早大生が並んでいるのである。 「…っせっっええええいい!!!!」 特徴は店内の雰囲気にも。入店したら、屈強な男たちの野太いんだか、甲高いんだかわからない叫び声で迎えられる。激しめのお店である。 武道家で働くことは早大生の一つのステータスのように感じられる。 当メディア「わせディア」がよだれを垂らしてオファーするような早稲田の「異端児」がゴロゴロ働いているのである。

おすすめメニュー

ラーメン(固め、濃いめ、多め)+ライス(750円)

スープはタフでソリッド、それでいて豚の臭みや癖のない仕上がりは独特。加熱は徹底した強火だろうが、「炊いた」というよりは「詰めた」感じの、濃密でどっしりとしたスープだ。強烈な塩味すら完全隠蔽する、動物的な重厚感。 そんな旨味が、四方八方に広がらず一点集中し突破して来る。味への集中が捗らない訳がない。酒井製麺の幅広太麺へ問答無用で絡みまくるため、シナジーへの懸念は不要だ。短尺で食べ易く、平笊のため湯切りも申し分ない。 お陰様で、少々弾力のある歯触りと腰の歯応え、滑らかな喉越しへと官能的な食感が延々続く。小麦の甘みが膨らみ、それを追うようにスープの十字砲火が炸裂、味覚が揺らされ、快楽に酔い痴れる。何と完璧なシナリオだろうか。

口コミ

破壊的な旨さ

早稲田のラーメンと言ったらこれ。ご飯が無限に進む。青かっぱとの相性がここまで会う家系も珍しい

ユーザー : 商社マン

訪問 : 2020-01-18

★★★★★
★★★★★

くそーうめえな

店員がうちわっぽくておたくの人には行きづらい雰囲気もあるんだけど、食ってみたら何も言えない

ユーザー : SAIYA

訪問 : 2020-01-15

★★★★★
★★★★★

母の飯より食べた味

週3で行くけど、本当に最高です。美味しいよ!

ユーザー : らーめんまん

訪問 : 2020-01-14

★★★★★
★★★★★
口コミを投稿する

店舗情報

店名

武道家 早稲田本店

ジャンル

麺・横浜家系

営業時間

11:00~23:00 定休日曜

混雑状況

12時〜のランチタイムをピークに閉店までほぼすべての時間行列

穴場時間

開店直後

住所

東京都新宿区馬場下町62 白馬ビル 1F

人気のワセメシ

?>