2019/07/19【8月】新コーナー「異端児`s EGO」スタートします!

タグ :

#お知らせ

written by

智朗手塚

手塚智朗早稲田大学商学部4年

1997年7月17日 北海道出身 早稲田大学商学部。中学時代、バスケ部の部長として“孤立”をした経験から「個の価値観」について興味を持つ。主に人材×ITの領域で就職活動を行っていた。現在は「面白い男になる」という生き方の軸を追い求め休学を決意。3人の友人の協力のもと早稲田特化型メディア『わせディア』を立ち上げる。中学生時代から約10年のヒップホップ愛聴家。

こんにちは、わせディア代表の手塚です。今日はコラムではありません。なんというか私のなぐり書きです。普段からわせディアを見てくれている人には周知の通り、7月からわせディアはUI・ロゴを一新し、Every “Wasedian” is an 異端児!のキャッチコピーのもと、新たに活動を推し進めてまいりました。そんな中で、私が当初からやりたかった企画の準備がついに整いつつあるので紹介させてください!

新コーナー「異端児`s EGO」

※画像イメージ「エイトクロス」引用

わせディアでは、早稲田界隈で活躍する学生がどんな価値観:「エゴ」で行動を起こしているのか、その“根源的価値”に迫る記事を連載していきます。
早稲田には、価値観の揺さぶられるままに行動を起こすヤバい奴、「異端児」が数多存在します。彼らの行動力にはメディアとして話を聞き伝える側である私たちも驚かされるばかりです。そして、彼らの絶対的強み「行動力」の他にも、もう一つ強みを感じました。それは、影響力。いわば当たり前なのかもしれませんが、勇気ができなくてできないことを次々とやってのける「異端児」に、人は憧れ、勇気づけられ、応援者となります。もちろん、全員が影響を受けるわけではないはず。「くだらない。」の一言で済ませ、冷めた目で見る人もきっといるでしょう。でも伝え続ける価値は必ずある。なぜでしょうか。

Every “Wasedian” is an 異端児!のキャッチコピーに込めたエゴ

この言葉はとりもなおさず、わせディアに関わる全ての人が異端児である!という思いが込められています。行動して周囲に見える形で異端児となっている人は一部ですが、一見普通の生活を送っている人、特に早大生は話を聞いていくと必ず背景に強い価値観が潜っています。
この価値観:「エゴ」は同調圧力、出る杭は打たれるの気質が強い日本の教育の家庭で本人も気がつかない深いところまで潜ってしまっている場合も多いです(私もいじめられました笑)。しかし、きっかけ次第で簡単にその価値観は掘り起こされます。それを強く体感した私の実体験があります。。
ここで記載するとかなり冗長な殴り書きになってしまうのでまた違う記事に譲りますね。書きたかった。そんな体験談はこちら↓ってやっておきます。

気を取り直して、そんな早稲田の潜在的異端児の価値観を掘り起こしてくれるのが、現行すでに活躍している先輩異端児というわけです。

わせディアの考える「異端児」とは?

「異端児」になるためには3つのフェーズがあるのかなと考えています。とはいえ、根源的に全ての人が異端児だと考える私たちは、その定義も縛りすぎずふわっとしていますけどね。


1. 外的要因を気にせず、自己の価値観:「エゴ」で意思決定する

同調圧力やこうじゃなきゃダメだという大衆論に左右されず行動に写している人たちですね。彼らの行動には“義務感”という意識が全くありません。


2. 意思決定を定性・定量的に正当化することができる

1.で選択した意思決定に正解などはありません。正解かどうか考え続けて後悔するのではなく、とにかく自分で決定した行動を信じ続けて、“満身創痍”で“結果を出す”。これが、定性的にも定量的にも「正当化する」ということですね。

うーんでも、これだけだと個人の感情次第だったりもするので、やはり評価軸としては弱いですよね。そこでやはりわせディアは次の3つ目で「異端児’s EGO」に出ていただく方を選んでいます。


3. 1.2.の段階で得た経験・価値観を発信し、還元している

ブログ、メディア、起業、SNS。なんでもいいんです。自分で目的を選んだ行動には必ず成果物が付いてきます。それを形にして、また誰かに還元している状態。その情報を見てわせディアは恐縮にも声をかけさせていただいています。

変わり続ける「わせディア」を宜しくお願いします!

彼ら異端児には、記事の最後に是非ともご自身の宣伝をどんどんしていってほしいと思っています。それは自身の知名度を上げる宣伝だけでなく。
「今度、こんな企画をやるので参加者募集!」とか
「新しい事業やるのでエンジニア募集!」とか
「趣味でバンドやっているので対バンやろう」とか。なんでもいいです。

現在、わせディアのバックでは新たに会員登録機能を付随し、わせディアを通して新たなコミュニティ形成につなげる仕組みを制作・構想中です。

まだまだ始まったばかりの未熟なメディアで、思いを形にするべくどんどん変わり続ける、そんなメディアではありますが
「早稲田に埋もれる個人のエゴを掘り起こす!」という創設当初の思いが変わることはありません。

同時に、自分たちだけで大きくするメディアでもなく、皆さんのエゴ一つ一つをお借りして大きくしていく所存であるので、どうかこれからも変化し続ける「わせディア」を宜しくお願いします!
エゴを発信したいという、潜在異端児さんもお待ちしてますよ!


こんな殴り書きの文に付き合わせてごめんなさい。誰か編集してくれるといいなあ。

関連記事